どん底から勝ち組に這い上がったすっぴんトレーダーの必勝法を発信します!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2



ロウソク足は
世界中のトレーダーが利用しているのでものすごく奥が深いです。
相場の全ての答えはロウソク足にあると言えます!


ローソク足の見方の中で、小陽線・小陰線の形があります。

小陽線や小陰線は、相場が一方に動かずに迷っている状態です。


売り買いが拮抗している事が多く、たとえば小陽線が何本か続いた後に
買い圧力が強くなり大陽線に繋がることも多いです。


日足チャートでこれらの足が出た時に、翌日以降に相場がどのように動きやすいのか・・・


代表的な小陽線(小陰線は逆の意味となる)


12.jpg



●基本の型
小さな陽線は重要視しない
相場が保ち合いっている時に出現しやすい


12.jpg



●柱より下ヒゲが極端に長い陽線
●買いの勢力が巻き返している
上昇へ転換する可能性がある


13.jpg



●上下のヒゲが長くて実体が短い
相場が迷い持ち合いしている


14.jpg



●上ヒゲの長さが実体と下ヒゲよりもながい
上昇中であれば注意が必要!


15.jpg



●上ヒゲのなく下ヒゲが長い
上昇トレンド転換期に出現しやすい
上昇勢力が盛り返した形で、安値圏で出現すれば
そのまま相場が上昇へ転じることも多い
天井圏では売り・底値圏では買い



16.jpg








2



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。