どん底から勝ち組に這い上がったすっぴんトレーダーの必勝法を発信します!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2



ローソク足の形の組み合わせや
形による分析はたくさんありますが
十字線は相場の転換を表すサイン!

十字線が現れるということは、
始値と終値がほぼ同じということ。

つまり、売りと買いが拮抗してる
売りたい人と買いたい人が同じという事が言えます。

ということは、方向性がないとも考えられるわけです。

十字線が出た場合
転換の予兆として考えられています。

十字線が出た場合、重要なのは次の足!

次の足がどうなるか?
十字線が出た次の足の方向性は?
を見る事で次なる方向性が見えてきやすいのです。

十字線が表すのはあくまでも方向が転換するかもしれないよ!です

で、次の足などでどうトレードするか?を検討するのが
堅実な使い方だと思います。

とにもかくにも、十字線は注目のサインです!

1.jpg



●基本の型
レンジや調整でよく現れる
高値圏や安値圏トレンドの流れが正反対になる時に出現しやすい


2.jpg



●上ヒゲがなくて下ヒゲが極端に長い足
高値圏でも安値圏でも転換のサイン


3.jpg



●上ヒゲが小さく下ヒゲが極端に長い足
反転を示している


4.jpg



●上下のヒゲがかなり長い足
相場が迷わず一直線に進んでいることを表す


5.jpg



●下ヒゲがなくて上ヒゲが極端に長い足
下降中に出現すれば、下降トレンド継続
高値圏でも安値圏で出ればトレンド転換を示す


6.jpg





●ヒゲのまったく無い足
●相場が動いていない状態を示す
ほとんど取引がない状態



7.jpg









関連記事


2



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。