どん底から勝ち組に這い上がったすっぴんトレーダーの必勝法を発信します!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2



ローソク足には色々な形がありますが
実体が長くヒゲが短い、「大陽線」や「大陰線」と呼ばれる形は
今後の相場の動きをみる重要な足になります。


代表的な大陽線(大陰線は逆の意味となる)


21.jpg



●上ヒゲや下ヒゲのない大陽線
完全強気線
翌日以降も買い優勢の状態
  

22.jpg



●柱が長くヒゲが短い
●買いの勢力がとても強い
柱が長くヒゲが短い陽線は強い買いを表す
底値圏で出現すればそこが大底となることもある


23.jpg



●下ヒゲのない大陽線
強気、転換暗示
買い優勢だが、相場が転換する可能性あり
上昇を示唆しつつ警戒する足
高値圏での出現などには注意!


24.jpg



●上ヒゲのない大陽線
強気
翌日以降も買い優勢の状態
まだ大きく上昇する可能性がある



25.jpg








スポンサーサイト


2



ロウソク足は
世界中のトレーダーが利用しているのでものすごく奥が深いです。
相場の全ての答えはロウソク足にあると言えます!


ローソク足の見方の中で、小陽線・小陰線の形があります。

小陽線や小陰線は、相場が一方に動かずに迷っている状態です。


売り買いが拮抗している事が多く、たとえば小陽線が何本か続いた後に
買い圧力が強くなり大陽線に繋がることも多いです。


日足チャートでこれらの足が出た時に、翌日以降に相場がどのように動きやすいのか・・・


代表的な小陽線(小陰線は逆の意味となる)


12.jpg



●基本の型
小さな陽線は重要視しない
相場が保ち合いっている時に出現しやすい


12.jpg



●柱より下ヒゲが極端に長い陽線
●買いの勢力が巻き返している
上昇へ転換する可能性がある


13.jpg



●上下のヒゲが長くて実体が短い
相場が迷い持ち合いしている


14.jpg



●上ヒゲの長さが実体と下ヒゲよりもながい
上昇中であれば注意が必要!


15.jpg



●上ヒゲのなく下ヒゲが長い
上昇トレンド転換期に出現しやすい
上昇勢力が盛り返した形で、安値圏で出現すれば
そのまま相場が上昇へ転じることも多い
天井圏では売り・底値圏では買い



16.jpg








2



ローソク足の形の組み合わせや
形による分析はたくさんありますが
十字線は相場の転換を表すサイン!

十字線が現れるということは、
始値と終値がほぼ同じということ。

つまり、売りと買いが拮抗してる
売りたい人と買いたい人が同じという事が言えます。

ということは、方向性がないとも考えられるわけです。

十字線が出た場合
転換の予兆として考えられています。

十字線が出た場合、重要なのは次の足!

次の足がどうなるか?
十字線が出た次の足の方向性は?
を見る事で次なる方向性が見えてきやすいのです。

十字線が表すのはあくまでも方向が転換するかもしれないよ!です

で、次の足などでどうトレードするか?を検討するのが
堅実な使い方だと思います。

とにもかくにも、十字線は注目のサインです!

1.jpg



●基本の型
レンジや調整でよく現れる
高値圏や安値圏トレンドの流れが正反対になる時に出現しやすい


2.jpg



●上ヒゲがなくて下ヒゲが極端に長い足
高値圏でも安値圏でも転換のサイン


3.jpg



●上ヒゲが小さく下ヒゲが極端に長い足
反転を示している


4.jpg



●上下のヒゲがかなり長い足
相場が迷わず一直線に進んでいることを表す


5.jpg



●下ヒゲがなくて上ヒゲが極端に長い足
下降中に出現すれば、下降トレンド継続
高値圏でも安値圏で出ればトレンド転換を示す


6.jpg





●ヒゲのまったく無い足
●相場が動いていない状態を示す
ほとんど取引がない状態



7.jpg











2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。