どん底から勝ち組に這い上がったすっぴんトレーダーの必勝法を発信します!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2



最近、スマートフォンだけでトレードしている人が急増しているようです。
私も、最近では自宅に居る時でも発注はほとんどスマホでしかしていません。
というのも、約定スピードと滑り方がPCとスマホで全然違う(笑
スマホのほうがよりいいタイミングで約定されるんです!


業者によってかなり使い勝手に差があります。
どれを使おうか悩みますよね!


アプリを選ぶ基準として

チェックチャート機能!
チェック発注機能!
チェックサーバーの安定さ!


この3つは多くのユーザーが気にしているようです。


ということで代表的な3業者を比較してみました。



王冠SBI FXトレード

50.jpg

51.jpg

○2画面、4画面表示ができる
○ローソク足、平均足も表示可能
○自動でトレンドラインが引ける
○チャート上で発注ができる
○ワンクリック注文が可能

SBI FXトレードのアプリは、チャート機能が超充実!
アプリで平均足がみれるのは超レア!
しかも、自動でトレンドラインが引けて、短期、中期、長期などと選択も可能。
1通貨単位からの取引もできるので、超初心者にオススメ!!


SBI FXトレード


王冠GMOクリック証券

62.jpg

61.jpg

○マーケット情報がわかりやすい
○スピード発注ワンクリックで注文ができる
○チャートと注文画面を一緒に表示できるので注文しやすい
○5種類のトレンドラインが引ける
○複数の時間軸のチャートが表示できない

GMOクリック証券のアプリは、とにかく完成度が高い!
発注機能が、なんと言っても快適!スピード注文機能がスゴイ!!

そして中でも、
チャート上で、トレンドラインやフィボナッチが引けるので、
これ1つで、長期のテクニカル分析も可能。
ただ、別の時間軸に切り替えようとすると、引いたラインが全部消去されてしまう・・・

GMOクリック証券
GMOクリック証券



王冠DMM.com証券

63.jpg

64.jpg

○ボリンジャーバンド、移動平均線、RSI,ストキャス等テクニカルが表示可能
○通貨ペア・複数の時間足を同時に4画面にして表示できる
○レートを確認してからワンタッチで注文OK!チャートからも注文可能!
○約定スピードが速い
○発注機能のバリエーションが少ないのと、MA等の数値変更ができないのが難点。

DMM.com証券
DMM.com証券





スポンサーサイト


2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。