どん底から勝ち組に這い上がったすっぴんトレーダーの必勝法を発信します!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2



では、問題です。
このあと上がるのか?下がるのか?シナリオをたててポジションとってください。

ポンド円15分足
000.jpg

ポジションが決まりましたら下へ



ポンド円15分足
CapD20160224.jpg

ヘッド・アンド・ショルダーズ・トップができています。
これは、3つの山と2つの谷になっており、この2つの谷を結んだ線(ネックライン)を割り込むのか?
とシナリオがたてられます。
さらにRCIの9日線が上にあり、ボリンジャーバンドも狭くなってきたので、逆指値で②の少し下で
ブレイク狙いがいいですね!ストップは①あたりです。


ヘッド・アンド・ショルダーズ・トップとは?
1回目と3回目の高値を肩(ショルダー)といい、2回目の高値を頭(ヘッド)という意味となります。
1回目の高値をつけた箇所が一番多くなり、2回目の高値、3回目の高値と、
徐々に出来高が減少していくことが多く、これによりブレイクラインのシナリオがたてられます。

長期的な下落相場に入る可能性が高く、買いから入るのは控えたいところです。


円高が止まりませんね!
どこで入ったらいいのか迷います!
と言っても、一日に何度かこういうもみ合いがあります。
そのような時は、チャンスです。円高は、とにかく勢いも強いので
怖がらずうまくトレンドにのりたいですね。

ですが、欲張らないのが一番ですよ!







スポンサーサイト


2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。